サラシェの特徴

サラシェは肌に優しいソフトタッチでワキを含む全身のムダ毛を手入れできる電気シェーバーです。

刃へのこだわり

サラシェの画像サラシェは、スピーディかつきれいにわき毛を処理できるよう、ムダ毛をカットするトリマー刃だけでなく、仕上げのネット刃の品質にもこだわっています。

太くて硬い毛もきれいに剃れるのはもちろん、どちらの刃もステンレス製なので、そり味が長持ちするところが大きなポイント。

また、トリマー刃はポップアップ式を採用しているので、長い毛も剃り残しなくきれいにお手入れすることができます。

刃も幅広に設計されているので、一度に広範囲を処理することが可能。短時間でケアできる利便性の高さが魅力です。

フィット性も抜群

ワキは他の部位に比べて皮膚の凹凸が大きいため、きれいに剃るのが難しい部位となっています。

そこでサラシェでは、上下ともに刃がフロートする特殊構造を採用。

刃がぴったり肌にフィットするので、凹凸があるワキの毛も根元からきれいにカットすることができます。

お風呂でも使える

サラシェは電気シェーバーでありながら、お風呂場でも使える利便性が特徴。

さらに、石けんを使って処理することもできるので、初心者の方も肌を傷つけるリスクが少なく、安心して利用できます。

また、防水タイプなので処理後の本体は水洗いもOK。常にきれいな状態で使える衛生面の高さも人気の秘密です。

充電タイプ、電池タイプから選べる

サラシェには充電タイプの「ES2211P」と、単4電池2個使用の「ES2235P」の2タイプがラインナップされています。

充電タイプは電源さえ確保すれば、あとは充電器にセットするだけで自動的に充電されるので、電池を入れ替える手間ひまは必要なし。

もちろん、使用する時はコードレスなので、いつでも好きな場所で手入れすることができます。

一方、電池タイプは自宅だけでなく、旅行先などにも持ち歩けるところがうれしいポイント。

バッテリーも3日に1回、約5分の使用なら約1ヶ月間使用できるので、長期の旅行や出張でも手軽に持ち歩くことができます。

サラシェの使い方

下準備

ヘッド部分のキャップをはずし、スイッチロックボタンを押しながら電源を入れます。

スイッチロックボタンを押さないと電源が入らない仕様になっているので注意が必要です。

ムダ毛を剃る

ヘッド部分の刃全体を肌にぴったり当て、軽く密着させると自動的にムダ毛を剃ることができます。

このとき、毛流れに逆らうようにゆっくりと、肌をなでるように動かすのがポイントです。

ただし、強く押しつけすぎると毛を取り込みにくくなり、かえって剃り残しの原因となるので注意しましょう。

また、ワキの場合は皮膚がたるみやすいので、皮膚が伸びるように腕を上げながら剃るときれいに処理することができます。

サラシェの口コミ・体験談

口コミ・体験談

手軽に使えるところはいいのだけど、そのぶん剃り味は悪いような気がする。

ブラシや水でお手入れできるけど、刃や本体にかなりの毛がつくから、いくらお掃除してもキリがない。

毛量が少ない人はいいかもしれないけど、毛深い私向きの商品ではなかったかな。


値段も2000円程度と安いし、肌を傷めずに剃れるので重宝しています。

本体も電動シェーバーなのに水洗いできるから衛生面も安心ですね。

サラシェの購入方法・価格

サラシェ(ES2211P)

パナソニックオンラインストア

6418円(税込)

Amazon

4298~4790円程度(店舗によって異なる)

楽天市場

4298~5080円程度(店舗によって異なる)

サラシェ(ES2235P)※現在生産を終了しております

Amazon

2030~2700円程度(店舗によって異なる)

楽天市場

2020~2498円程度(店舗によって異なる)

サラシェを実際に購入してみました

AmazonでサラシェES2235Pを購入しました。価格は2030円に送料530円。本体とブラシがついていて、電池は別売りです。

購入してから知ったのですが、現在はサラシェES2235Pは生産終了しており、充電式のサラシェES2211Pのみの販売となっています。

電池か充電かという以外は、基本的に同じです。

サラシェES2235P:アルカリ単4電池が2本、トリマー1個
サラシェES2211P:充電式、トリマー2個

価格.comやアマゾン、楽天などの通販サイトではサラシェES2235Pの新品が普通に購入できますので、価格と性能を吟味して好きな方を選べばいいと思います。

サラシェのトリマーは出し入れ可能です。長い毛の場合はトリマーを上にあげて使用します。短い毛の場合は、トリマーを下にさげた状態で使用すると、トリマーで毛をカットしながら短くなった毛をシェーバーで刈ることができます。

実際に使用してみると、刃面を肌に垂直にぴったりと当てて剃るといい感じで剃れました。刃面を斜めにしたり、押しつけたときは、サラシェの設計上トリマー部分が肌に当たってこすれてしまうので気をつけましょう。

サラシェを使ってみての感想は、まずは持ちやすくて疲れないということ。コンパクトなボディで軽いし、手にフィットする設計なので変に力を入れる必要がなく長時間使用しても疲れにくいです。

あと、スイッチロックボタンを押さえないとスイッチが入らないので安全だったり、完全防水でお風呂でも使えるから便利と感じました。

ただ、音が少しうるさいので、夜中の使用は場所を選ぶ必要があるかもです。

考察・まとめ

サラシェは肌への負担を考慮し、さびにくいステンレス刃の導入や肌にフィットしやすいフロート刃を採用するなど、細部にわたって細かい工夫がほどこされています。

そのため、一般的なT字カミソリより肌への負担が少ない上、凹凸のあるワキもきれいに剃りやすく、利便性と安全性を兼ね備えた商品と言えるでしょう。

お手入れや付属のブラシのほか、水洗いにも対応しているので、メンテナンスが面倒だという方にもおすすめです。ただ、電気シェーバー全般に言えることですが、剃った毛は数日経つと再び生えてきてしまうため、何度も繰り返し処理する必要があります。

そのため、いくら肌に負担がかからないと言っても、長期間使用してダメージが蓄積すると肌荒れを起こす可能性があるので、ワキの赤みや黒ずみ、ざらつきが気になる方は、押しつけないように配慮したり、アフターケアをしっかりとする必要があります。

サラシェ 関連ページ