脱毛テープでわき毛を処理するメリット・デメリット、手順、注意点

当サイト評価 ★☆☆☆☆1

  • 仕上がり×
  • 肌×
  • 手間△
  • コスト△
  • 脱毛テープ

    脱毛テープ脱毛テープは、専用テープを貼ってはがすだけの手軽なわき毛処理アイテムです。

    テープの粘着力でわき毛を接着させ、その後一気にはがすことで、太くて濃いわき毛も毛根からまとめて取り除くことができます。

    塗ってはがすだけで脱毛できるという点はワックス脱毛と似ていますが、脱毛テープならではのメリットや使い方があるので、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

    脱毛テープのメリット

    脱毛テープのメリット

    脱毛テープは手軽でスピーディに処理できるところが魅力です。

    取り扱いが簡単

    脱毛ワックスの場合、専用のスパチュラなどを使用し、粘り気のあるワックスを肌に均一に伸ばす必要があるため、慣れるまで手間取ってしまうことがあります。

    一方、脱毛テープは脱毛したい部位にテープをぴったり貼ってなじませた後、一気にはがすだけなので取り扱いが簡単。初心者でも失敗なくわき毛脱毛できます。

    アフターケアもお手軽

    脱毛テープは成分が残ったりベタついたりしないので、使用後に肌をきれいに洗いながすなどの面倒なアフターケアがいりません。

    効果が長持ちする

    毛根から脇毛を抜き取るので、肌表面の毛だけを処理する方法に比べて毛が生えてくるまでの期間が長いです。人によりますが、長い場合、約4週間の効果が期待できます。

    脱毛テープのデメリット

    脱毛テープのデメリット

    むだ毛を瞬時に処理できる脱毛テープですが、わき毛処理に使った場合、いくつかのデメリットも見受けられます。

    太い毛は抜けにくい

    脱毛テープはワックス脱毛に比べて接着力が弱いため、太い毛は抜けにくい傾向にあります。特にわき毛は太くて濃いので、処理後に抜け残しが出るおそれがあります。

    毛を伸ばす必要がある

    脱毛テープはすでに生えている毛とテープを接着し、その粘着力を利用して毛を抜き取る方法なので、あらかじめ毛を伸ばしておく必要があります。あまり長く伸ばす必要はありませんが、逆に短すぎると脱毛しきれないことがあるので注意が必要です。

    ワキに使用できる商品が少ない

    他のムダ毛は推奨していても、ワキはNGと記載された商品も多いです。ワキに使用できるかどうかを予め確認する必要があります。

    脱毛テープの処理の手順

    処理の手順

    脱毛テープは正しい方法で使用しないときれいに脱毛できないので、使用手順をよく確認してから始めるようにしましょう。

    1.脱毛テープを貼る

    脱毛テープをシートからはがし、脇にぴったり貼り付けます。毛の流れに沿ってしっかり密着させることがポイントです。

    2.脱毛テープを一気にはがす

    脱毛テープをなじませたら、毛の流れに逆らう方向に一気にはがします。テープは折り返すように、肌に対して水平方向に引っ張ってはがしましょう。

    脱毛テープの処理で注意するポイント

    注意

    たった2ステップで処理できる脱毛テープですが、使用中および使用後はいくつかのポイントに注意しましょう。

    テープを貼ったらすぐはがす

    脱毛テープは肌に貼った後、特に放置する必要はありません。むしろ長時間テープを貼ったままにしていると、肌との接着が強くなりすぎてはがすときに痛みをともなうようになるので要注意です。

    続けて何度も処理しない

    脱毛テープをわき毛処理に使った場合、完全に脱毛できない場合があります。その場合、立て続けに脱毛テープを使用すると肌を傷める原因になります。そのため、処理し切れなかった毛は、他の方法で取り除かなければいけません。

    脱毛テープでわき毛処理した人の意見(口コミ)

    意見(口コミ)

    口コミ・体験談

    これまでカミソリを使っていましたが、すぐ毛が生えてきてしまうので脱毛テープを使うことにしました。毛はある程度伸ばさないとなかなか抜けませんが、そのぶん長い毛はおもしろいほど抜けます。使用後、少しポツポツと赤くなるのが難点ですが、カミソリより長持ちするし、肌も乾燥しにくいのでまた使うと思います。


    わき毛の処理に使用しました。1~2cmくらい伸ばしていたのでまったく抜けないということはありませんでしたが、それでも1枚だけではすべての毛は抜けませんでした。かといって何度も貼ったりはがしたりすると脇がヒリヒリし始めるので、数日かけて処理するようにしています。


    勢いよくはがさないといけないので、最初は痛さに驚きました。はがした後は赤くなりますが、2日くらいで赤みはひきます。ただ、粘着力はあまり強くないように思いました。

    脱毛テープの口コミ まとめ

    脱毛テープをわき毛処理に使用した人の意見をまとめると、以下の2点がポイントとなっています。

    長い毛はきれいに抜ける

    ある程度伸ばした毛はテープに絡みやすいため、きれいに抜けるという口コミが目立ちました。さらに毛が薄い場合は一度でもすっきり脱毛できるとのことです。

    ある程度伸ばさないと使えない

    テープに毛をくっつけて抜き取るという性質上、ある程度毛を伸ばさないと使えないため、そこが不便だという意見がありました。

    脱毛テープの口コミ 考察

    脱毛テープを使用した人の体験談でわかったことは、毛が薄くて長い部分の処理には適している一方、毛が短く、太い部分の脱毛には向かないということです。

    脱毛テープはワックスに比べれば肌にやさしい処理方法と言えますが、一度の処理で何度もテープを貼ったりはがしたりすると、やはり赤みやヒリヒリ感などのトラブルが出やすくなります。

    毛が長くて薄く、他の方法ではなかなか処理しにくい背中やうなじなどの脱毛には重宝しますが、毛が太くて硬いわき毛の場合は、毛をかなり伸ばさないときれいに抜けませんので、他の処理方法を選んだ方が効率よく脱毛できると言えるでしょう。

    人気脱毛テープ調査

    人気の脱毛テープを調査して、特徴や価格、購入方法、口コミなどを紹介します。(※リンクをクリックすると、サイト内の商品詳細ページへ移動します。)

    エピラット

    エピラット現在市販されている脱毛テープのなかではトップクラスの知名度。テープを貼ってはがすだけというとてもシンプルな脱毛商品です。口コミを見ると、はがしやすいなどのメリットも多いですが、脱毛テープ特有のデメリットも目立ちました。

    脱毛テープ自体がワキへの使用には向いていないと思いますが、その中では優れているポイントが多い商品です。

    脱毛テープでワキ毛処理 関連ページ