veetワックスシートの特徴

veet ワックスシートは、貼ってはがすだけでわき毛を処理できる簡単・便利なワックスシートです。

短い毛も脱毛OK

veetワックスシートの画像従来のワックスシートでは、ある程度ムダ毛を伸ばしてから使用する必要があるため、露出度の高いワキなどには使いにくいという欠点がありました。

その点、veet ワックスシートは1.5mm程度の短いむだ毛も毛根からしっかり脱毛できるので、生えかけの気になるわき毛もきれいに処理することが可能。

ムダ毛を伸ばすストレスを感じず、そろそろ処理したいという絶妙のタイミングで使えるところが魅力です。

最大4週間効果が持続

カミソリや電気シェーバーでは肌の表面に出ているムダ毛しかカットできないので、早い場合は1日~2日程度でムダ毛が伸びてきてしまうおそれがあります。

一方、veet ワックスシートはムダ毛を根元から一気に処理するので、カミソリに比べて脱毛効果が長続きしやすく、最大で4週間もツルスベ肌を維持することができます。

美容成分でスキンケアできる

veet ワックスシートには、脱毛後のデリケートな肌をいたわるための美容成分が複数配合されています。

配合成分は商品タイプによって異なりますが、うるおい力の高いシアバターやアーモンドオイルのほか、紫外線によるダメージを防ぐビタミンEなどもプラスされており、脱毛後の肌をなめらかに整えてくれます。

veetワックスシートの使い方

1.下準備

ワックスシートを両手ではさみ、軽くこするようにして全体を温めます。

こうすることで、シートがはがしやすくなり、ヨレやシワを防ぐことができます。

2.シートをはがす

シートは2枚1組になっているので、ゆっくりはがして1枚の状態にします。

まれにシートが丸まってしまうことがあるので、慎重にはがすようにしましょう。

3.肌にシートをのせる

わき毛の流れに沿って、肌に1枚のシートをぴったり貼り付けます。

シートはそのまま数秒間放置し、しっかり肌になじませるようにしましょう。

4.肌からシートをはがす

シートを肌になじませたら、肌に沿って一気にシートをはがします。

このとき、毛流れとは逆の方向(シートを貼った方向とは逆)にはがすのがポイント。

ゆっくりはがしたり、上に引っ張るようにしてはがすと肌に負担がかかったり、ワックスが肌に残ってしまう可能性があるので要注意です。

5.アフターケア

肌にワックスが残った場合は付属の拭き取りシートでやさしく拭き取ります。

veetワックスシートの口コミ・体験談

かなり粘着力の強いワックスのようで、手につくとなかなか取れませんが、そのぶんムダ毛もしっかりキャッチできるので、かなりきれいに仕上がります。

終わったあとはシートをそのまま捨てるだけなので処分も手軽です。広範囲のムダ毛を一気に処理できるので楽でいいと思います。


私の肌が弱いせいなのか、痛くてどうしても一気にはがせなかった。

使用後も皮膚が引っ張られた刺激のせいか、肌に赤いブツブツができてしまったので、きっと合わなかったんだろうなと思う。


貼ってはがすだけでムダ毛が処理できるので簡単です。

ただ、何度やっても肌にかなりのワックスが残ってしまいます。

コツを覚えればもっときれいにできるのかもしれませんが、もっと初心者にも使いやすい商品にしてほしいです。

veetワックスシートの購入方法・価格

Amazon

veet ワックスシート敏感肌用:627円(送料無料)

楽天市場

veet ワックスシート敏感肌用:798円~(店舗によって異なる)

veetワックスシートを実際に購入してみました

ドラッグストアでVeetナチュラルズ脱毛ワックスシート10枚入りを購入しました。こちらは15年の2月に販売開始した新商品で、ワックスに天然保湿成分アロエベラが配合されています。

価格は878円(税込948円)でした。1枚当たり95円くらいです。

箱の中には、ワックスシート5組(10枚)と、ワキ取りシートが2枚が入っていました。説明書が同梱されていないのですが、箱に使用方法や注意事項が書かれています。

箱の側面には、わきは毛が放射状に生えているため、他の箇所よりも脱毛が難しいので、慣れてからのご使用をお勧めしますと書いてあり、

「ワキの下はシートを適当な大きさ(半分)に切り、毛の流れる方向によりシートを分けてご使用ください。剥がすときは肘をあげ、ワキの下の肌をできるだけピンと張ってください。」

など、わきの脱毛のコツも書いてありました。適当にワックスシートを使用するのではなく、放射状の毛の流れを見てシートを貼り分けた方がきれいに抜くことができるので、他の箇所で慣れてからの使用を推奨しているのでしょうね。

ワックスシートをめくると黄緑色のワックスが両面のシートに均等についています。2枚で1組なので、1枚だけ使用するということはできませんが、右腕と左腕のように脱毛したい箇所もペアで、片方だけ脱毛するということもありませんので、特に不便ではないと思います。

万が一残った場合には、半分に折りたたんで保管すればいいと思います。

ニオイは入浴剤のようないい香りですでの、肌ににおいが残っても問題なさそうです。ワックスを触ってみると、当然ですがかなり粘着性が高いです。

実際に腕に使用してみましたが、結構きれいに毛がなくなりました。コツはシートを貼ったあとに揉むように毛とワックスをなじませること。あとは毛の流れに逆らって一気に剥がせばOKです。ゆっくり剥がすと毛が抜けにくい上に、ワックスが肌に残ってしまうので注意です。

肌にワックスが残った場合は、使用したシートでとんとんしてワックス部分を絡めとるか、付属の拭き取りシートやベビーオイル等でとることができます。(※石鹸やハンドソープでは落ちませんでした。)

一度使用したシートを何回使い回せるか試してみましたが、5回は余裕でいけます。そのあとは粘着は落ちますが、10回くらい使ってもまだ抜けていましたので、片腕くらいなら1枚でいけると思います。

ワキには試していませんが、自分では見えにくいので、鏡を使ったほうがやりやすいと思います。

考察・まとめ

veet ワックスシートは、その名の通り脱毛用のワックスが付着した専用シートのことで、脱毛したい部位にシールのように貼り付けてはがすだけでムダ毛を一気に処理することができます。

消耗品なので面倒なメンテナンスなどは必要ない上、処理時間もわずか数分と短いので、お出かけ前など時間がないときでも手軽にお手入れできるところが特徴です。

また、ワックスにはシアバターやビタミンEなどの美容成分も配合されており、肌にやさしい仕様になっています。

粘着力が強く、短い毛も脱毛できる商品として紹介されていますが、使用方法にはコツがいるようで、最初のうちは肌にワックスが残ってしまったり、うまくはがせなかったりする人も多いようです。

なお、シートには肌が弱い方のための敏感肌用も用意されていますが、それでも一気にはがすときには痛みを感じるケースも多いため、痛みに弱い方にはあまりおすすめできない商品と言えそうです。

veetワックスシート 関連ページ