成人女性のわき毛処理

成人女性

成人女性になると、他の部位のムダ毛は処理していなくても、脇だけは処理しているという人がほとんどだと思います。

「女子」としてではなく、「女性」としてのエチケットの一面もありますので、処理方法に悩むことも多くなるようですね。

20歳まではいろんな処理をコロコロ変えて試してきたとしても、20歳を超えてから選んだ処理方法を、そのあともずっと続けている人の割合がとても多い傾向にあります。

これからも長く処理を続けることになりますので、本当にワキのことをしっかりと考えた処理を選択することをオススメします。

成人女性のわき毛処理事情 みんなはどうしてる?

考える成人女性

成人女性になると、ワキの処理はして当たり前と考える人がほとんどです。

処理方法で一番多い方法はカミソリで、次は毛抜きです。

カミソリと毛抜きの割合が多いのは中高生でも同じですが、そのほかの処理方法に流れる人が多いのも特徴です。

長く続けたことでワキが黒ずんでしまったり、毎日の処理が煩わしくなったり、彼氏に指摘されたから・・など理由は様々ですが、カミソリと毛抜きをそろそろ卒業したいと考える人が増えていることも関係していると思います。

成人女性にオススメのわき毛処理方法

成人女性の処理方法

一番のオススメは脱毛です。子供の肌はデリケートで肌トラブルが起こりやすいのですが、そのぶん再生力も高く治りやすいです。

大人になると、長年蓄積された黒ずみや、埋没毛はなかなか治りません。

今後、自己処理を続けると、遅かれ早かれ肌のトラブルのリスクがありますし、自己処理を卒業して、脱毛してみるのもいいと思います。

クリニック

当サイト評価 ★★★★☆4

仕上がり◎ 肌○ 手間△ コスト○

クリニッククリニックの医療レーザーで脱毛する方法です。昔は敷居が高かったクリニックも近年は低価格化で、脱毛サロンと大差ない価格で受けることができるようになりました。

ただ、低価格でワキ脱毛ができて、なおかつ信用あるクリニックはまだ脱毛サロンとくらべると店舗数が少ないです。自宅や会社の近くなど、通える範囲にある場合は、候補に入れていいと思います。

クリニックのメリットや、デメリット、施術の流れ、注意点などは詳細ページで詳しく説明していますので、ご覧くださいね。

脱毛サロン

当サイト評価 ★★★★★5

仕上がり◎ 肌◎ 手間△ コスト◎

脱毛サロン低価格でわき毛を脱毛することができ、脱毛方法の中では一番メジャーな方法です。最近では500円以下でワキ+Vライン脱毛が通い放題の大手サロンもあり、利用者が急増しています。

ただし、店舗が近くにないと通う手間がかかりますので、まずは脱毛サロンについて詳しく調べることから始めてみるといいと思います。

家庭用脱毛器(フラッシュ)

当サイト評価 ★★★★★5

仕上がり◎ 肌◎ 手間○ コスト○

家庭用脱毛器フラッシュ家庭用脱毛器は、初期費用がかかりますが、買ってしまえばあとは全身に使い放題の脱毛アイテムです。

近所に脱毛サロンやクリニックがない人や、ワキを見られるのが恥ずかしいという人でも、自宅で好きな時間に好きなだけ脱毛できます。

誰にも見られず、こっそりキレイなワキを目指したい人にはピッタリの方法ですね。

成人女性のわき毛処理 関連ページ