【カミソリ】 コロコロのワキ毛処理体験

カミソリいつも使用するカミソリは、足や腕などに使用している持ちやすさを重視した一般的なカミソリです。

今回は、ドラッグストアで新しくカミソリを購入しました。このカミソリを選んだ理由は、見た目がピンクで可愛らしいのと、ピンクの部分がゴムなので手が滑ったりする事もないと考えたからです。カミソリは手が滑ったりすると、ちょっとひと拍子で皮膚が切れてしまうので怖いので、持ちやすさは大切だと思います。

処理は念のためお風呂上がりにしました

カミソリ処理中思った通り、持ちやすくて使いやすいカミソリでした。

ワキはいつも電気シェーバーですが、足や腕を処理をする時はお風呂に入った時にカミソリを使うことが多くて、ボディーソープで身体を洗ったついでにやります。ボディーソープがしっかりついていればスムーズにできますがあまりボディーソープがついていないと滑りが悪くて、ちょっと出血してしまった事もあったので、ボディーソープをまんべんなくつけるように心掛けています。

でも、今回はひさびさにカミソリで脇を処理するということで、念のためお風呂上がりにしました。ワキは足や腕と違って見えにくいので、濡れた状態で処理するのが少し怖かったのと、お風呂は意外と雑菌が多いと聞いたためです。

カミソリを使ってみて・・・

処理後は、やはりカミソリなので綺麗に剃れたというよりは、黒くポツポツ残っている感じがします。

また、処理後にワキが痒くなりました。我慢できなくて掻いてしまいましたが、痒みが治まると、今度はヒリヒリしてとても痛かったです
翌日には、痒みは治まり、赤みもなくなっていました。普段ワキにはカミソリを使っていないので、皮膚が慣れていなかったためでしょうか。カミソリは意外と皮膚に悪いんだなと感じました・・。

カミソリを使った感想

カミソリ処理後カミソリは、そこまで頻繁に変える必要もないので、コスパ的にはとても良いと思います。また、お風呂場で使っているひとはついでに使用できるので、ワキの処理のために改めて時間を取られる心配もないので便利だと思います。

悪いところは、カミソリは皮膚の表面を剥ぎ取っているのと変わらないので、肌的にはあまり良くなにのかなと感じています。また、剃った部分に痒みやヒリヒリが出たりして赤くもなりやすいので、皮膚には優しくないと思います。 使用するカミソリによっても多少変わってくるとも思いますし、カミソリを使うならコストよりも、肌のためを考えて切れ味のいいカミソリを使うべきだと感じています。

関連ページ