「毛抜き」でワキ毛処理してみました!

毛抜き私の使用している毛抜きは、一般的に良くあるシンプルなタイプの毛抜きで、たしか100均で買ったと思います。

先端の幅が狭く、摘みの部分があまり弾力がないので、ずっと使用していても疲れにくいです。先端が狭いので、短い毛でも摘まみやすく重宝しています。

やっぱり時間がかかりますね

毛抜き処理中毛抜きは1本1本を自分で処理をして行くので、やはり時間が掛ります。

それに加えてあまりに短い毛は摘まむのが難しかったり、ワキの場所によっては見えなかったり、手が届かないという事もありました。

また、引っ張る時にはひと思いに引っ張らないととても痛いのでコツがいりますね。

毛は生えてきにくいし見た目もOK

毛を根から抜いているので、数日とかでは全然生えてきませんし、カミソリみたいに黒くポツポツにはならなかったので処理後の見た目も綺麗です。

しかし、ちょっと抜く時に痛みがあって、赤くなって痒くなりました。翌日以降は、かゆさもなくなって特に赤くなるなどのトラブルはありませんでした。私の場合は皮膚があまり強くないからかもしれませんが、これを続けるのは肌にも良くなさそうだし難しいと感じました。

毛抜きを使った感想

毛抜き処理後毛抜きの最中に何度かありましたが、産毛のような細い毛は引っ張ると切れてしまうので、毛が細いひとは毛抜きは向かないと思います。

いい点は、カミソリに比べると処理後は黒いポツポツになる事もなくとても綺麗に仕上がるところです。一度抜いたらそこはすぐに生えてくる訳ではないので、その辺りも毛抜きのいいところだと思いました。

悪い点は、自分自身で行うのでワキの背中側などは毛が見えにくいので、抜き忘れの部分が多数あったことです。あとから抜き忘れを探してまた抜いてを繰り返しているとすごく時間がたっていました。

毛抜きはとにかく時間が掛るので、ワキ毛処理の時間を確保しなければいけません。肌も赤くなったり痒くなったりすることも考えると、電気シェーバーやカミソリなどで剃りにくい毛がある場合に、ピンポイントで毛抜きを使うと良いかもしれません。

「毛抜き」体験 関連ページ