「電気シェーバー」でワキ毛処理してみました!

電気シェーバー私がワキ処理に使用している電気シェーバーはパナソニックのエチケットカッターピンクゴールドです。
これは電気シェーバーのなかでも細かい部位の処理に向いているトリマーですね。

見た目はシンプルで可愛らしくスティックタイプなのでとても持ちやすいです。
スイッチを入れて、ワキにあてるだけで、すぐに剃れてしまいます。

カミソリ特有の刃の部分がないので本当に安全で使用しやすくて重宝しています。
外出や旅行などに持って行く時もバッグにかさばらずに入れられるのが良いです。

使い方はとても簡単

電気シェーバー処理中まずは、シェーバーのスイッチを入れて、ワキの毛の部分に当てていきます。ジュルジュルとした音がなるので、剃れているのが良く分ります。

私の持っているタイプは刃が出ていなくて、先も丸いタイプなので、リップクリームを塗るような感じで肌を滑らせていくといった感じで使用していきます。とても簡単で特に痛みなどもなく、普通に剃れます。

カミソリよりも少し毛が残りますが・・

処理後は、カミソリに比べると少しだけ毛がまだ見えているところもありますが、全体的にはそこまで気にならない程度まで綺麗に剃れます。カミソリとは違い、皮膚弱い私でも赤くなったりなどの心配はありません。

電気シェーバーを使った感想

電気シェーバー処理後カミソリのように剃る前に脇にクリームをつけたりする手間がかからないので、場所や時間を選らばずどこでも簡単に出来るところがとても気に入っています。持ち運びも便利なので、旅行にも持っていけるところにも魅力を感じています。

私のように肌が弱い方は、皮膚が赤くなる心配などもないので、トリマーがオススメだと思います。同じパナソニック製品のサラシェも持っていますが、サラシェはもっと広範囲を処理するときに便利だと思います。ワキなど狭い範囲をキレイにしたいときは、トリマーがいいと思います。

ただ、いいところばかりではなくて、電池がなくなれば買い替えなくてはなりません。私の使用頻度で3ヶ月に1回程度なのでコスト的には少し掛るかもしれません。(まあ、微々たるものだとは思いますが)。あと、仕上がりはカミソリよりも毛が残ってしまうので、露出の機会が多い人や、見た目を重視する人には向いてないとも感じています。

関連ページ