わき毛処理メインイメージ

わき毛の処理 ~本当にキレイになる方法は?

ワキを隠す女性わき毛処理って本当に面倒ですよね...。

毎日のように処理をしていても油断をしたらすぐ生えてきますし。

しかも、男性から見ると「ワキ毛=汚い」というイメージが定着しているから処理しないわけにはいかないし...。

他にもいっぱいやることがあるのに、ちょっとワキの処理を忘れただけで心ない言葉をかけられたり、雑な正確って思われたりと、ホント女子って大変です。

とは言っても最近では、成人女性や高校生はもちろん、中学生、小学生でもワキを処理するのが珍しくはない時代ですので頑張って処理していますが、

もっと楽な方法ないの!?って思っちゃいます。

そこで!

思いつく限りのわき毛処理方法を比較して、一番良い方法を探してみたところ答えが見つかりました!

皆さんすでにご存じかも知れませんが、脱毛です!自己処理では、電気シェーバー、トリマーあたりが良いですよ。

なんだよ、脱毛かよーって思った皆さん、チョット待って下さい!

じつは脱毛にも色々な方法があって、オススメできない方法もあるのです。

それでは、「脱毛」や「自己処理」の方法でどれが良いかを順を追って解説しますので、自分に一番良い方法を見つけて「黒ずみ」「ぽつぽつ」「ザラザラ」のないキレイな脇になりましょう!

キレイな脇

※スマホはクリックで画像拡大
  • 24歳さゆらさんのキレイなワキ
    さゆらさん(24)
  • 27歳yukiさんのキレイなワキ
    yukiさん(27)
  • 31歳sinbaさんのキレイなワキ
    sinbaさん(31)
  • わき毛は意外と見られている!?

    ムダ毛の目撃部位ランキング

    薄着の時期に「他人のムダ毛を目撃したことがある」と回答した女性は約7割(4700人中)。

    どこの部位かの質問の答えは、

    • 1位 「腕毛」 48%
    • 2位 「わき毛」 45%
    • 3位 「すね毛」 32%

    わき毛は2位ですが、腕を下げている時には見えない部位ですので、うっかり処理忘れや忙しくて処理が間に合わなかった人が多いことが分かりますね。隠れているから・・と思って油断していると思わぬところで見られていることもあるので注意しなければいけませんね。

    • 調査会社:パナソニック
    • 調査対象:全国47都道府県の「自分でムダ毛処理をしている」女性4,700人
    • 調査期間:2017年3月

    参照:全国ムダ毛処理前線【調査のチカラ】

    女性のワキを見てがっかりした経験がある男性は・・およそ50%!?

    ある調査結果では、女性のワキを目撃してがっかりしたことがある男性がなんと49.1%もいたようです。

    がっかりした経験談には、女性なら冷やっとする意見がたくさんあります。

    • 腕を挙げたときに見えたワキがごましおみたいで引いた
    • エッチの時にザラザラしたワキを見てゲンナリした
    • 黒く変色したワキは臭そうで気分が悪くなる
    • 毛穴が黒いと美人でもかなりのマイナス。半袖は着ないでほしいと思った
    • 剃り残しを見たときにだらしない性格が垣間見えた

    そもそも女性がワキを処理するのは、異性の目線も気にしてのことですよね。

    でも、頑張って処理しても、処理が甘いだけで恋愛対象から外されてしまうこともあるんです。

    女性の気持ちと裏腹に、インターネット上では心ない意見が多数飛び交っています。

    ひどい話にも思えますが、これが男性の本音なのでしょう。

    やはり、処理するならキレイになる方法を選ぶべきと痛感させられますね・・。

     

    わき毛処理方法【12種類】の比較結果!

    考える女性

    代表的なわき毛の処理方法12種類を、

    • コスト
    • かかる手間
    • 肌への負担
    • 仕上がりの綺麗さ

    で比較しました。

    わき毛を剃る、カットする方法

    カミソリ

    カミソリの評価

    カミソリカミソリは、脇毛処理方法の中では最もポピュラーな方法ですよね。お手軽にを処理できますので、多くの女性がカミソリを使っていますが、頻繁な処理を続けるのはとっても危険

    カミソリを使い続けると埋没毛や、色素沈着、黒ずみなど、お肌のトラブルになってしまいます。使う場合は注意点を守って正しく使用してお肌への負担を軽減しましょう。

    10年間でかかるコストは?

    替刃付け替えタイプを使用すると、ホルダー(本体)500円を1年間使用。1個200円の替刃を月に2回交換すると、1年間で4,800円シェービング剤とアフターローションなど、1年間で4,000円。
    10年間で、合計93,000円

    電気シェーバー・トリマー

    電気シェーバーの評価

    電気シェーバー

    電気シェーバーやトリマーはお肌への負担が少ない自己処理方法ですので肌トラブルの心配はいらないです。

    維持費がかからないのも多くの女性に好まれる理由ですね。

    ただし!

    表面に出ている毛をカットするだけですので、こまめに処理しなければいけないのが難点です。

    10年間でかかるコストは?

    5,000円の電気シェーバーの寿命を5年間として、10年で10,000円。
    5年で替刃を2回として、10年で8,000円。
    10年間で、合計18,000円

    わき毛を抜く方法

    毛抜き

    毛抜きの評価

    毛抜き

    毛抜きはやってはいけない処理方法代表です。

    ドキッとした方は今すぐやめたほうがいいかもしれませんよ。

    お手入れしたあと、次にわき毛が生えてくるまでの期間が長いのでついつい毛抜きを使いたくなりますが、お肌への負担が絶大なのです。

    しかもコストがかからないように思えますが・・・お手入れ後のアフターローションが結構高くつくのですね。脇は皮膚が弱いので、抜いた後のケアが大切なのですね。

    10年間でかかるコストは?

    毛抜きを1本500円、5年で買い換えるとして10年で1,000円
    アフターローションが1年で3,000円。
    10年間で、合計31,000円

    脱毛ワックス

    脱毛ワックスの評価

    ワックス 日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では知名度が高い方法です。

    わき毛をまとめてごっそり抜くわけですから、肌への負担は想像できると思います。

    さらに、ワックスを使うためには脇毛を1cmほど伸ばさなければいけませんし、取り切れなかった毛は別の方法でフォローしなければいけないので二度手間になります。

    商品自体が高額ですので、この方法はやらない方が良いですね。

    ■10年間でかかるコストは?
    3,000円の脱毛ワックスを、月2回の頻度で3ヶ月で1個使うとすると、1年間で12,000円。
    10年間で、合計120,000円

    脱毛テープ

    脱毛テープの評価

    脱毛テープ はって剥がすだけでムダ毛処理完了♪なら良いのですが・・。

    実際はデメリットが多くてワキ毛処理にはオススメできません。

    まず、テープを貼る前に脇毛を1cmほど伸ばす必要がありますし、テープの粘着力で抜けきれなかった毛がまばらに残ってしまうのですね。

    そもそもワキに使用できない商品が多いので選択肢から外してOKだと思いますよ。

    10年間でかかるコストは?

    14枚入りのエピラット(脱毛テープ)が900円。週1回2枚使用で、1年だと約100枚。10年間で約1,000枚(72箱)
    10年間で、合計64,800円

    わき毛を生えなくする方法(脱毛)

    脱毛クリニック

    脱毛クリニックの評価

    クリニック 医療用レーザーで毛を生えなくする方法ですね。

    医療脱毛器具だから脱毛効果はすべての方法の中でも最高です。

    看護師さんが施術してくれるので、万が一の肌トラブルにも適切な対応をしてくれて安心です。

    ただし!

    脱毛クリニックによって技術や料金、店舗数に大きな差があるのが難点。

    通う前にしっかりと下調べをすることが大切ですね。

    10年間でかかるコストは?

    湘南美容クリニックなら、両脇回数無制限で3,400円
    10年間で、合計3,400円(※他クリニックの場合、2~3万円かかる場合があります)

    家庭用脱毛器
    (フラッシュ)

    フラッシュ脱毛器の評価

    フラッシュ脱毛器管理人がイチオシなのが、家庭用脱毛器です。

    自宅で好きな時間に好きなだけ「脱毛」できるのが最大のメリットです。

    脱毛に通う手間がいらないですし、高くなりがちな全身脱毛が安くできるのはかなりポイントが高いと思います。

    友達や家族とシェアすることで、さらにお得に脱毛できますね。

    10年間でかかるコストは?

    照射力の弱い光脱毛器を除く家庭用脱毛器の本体は、25,000~70,000円くらいで購入できます。かかる電気代が年間で500円程度なのであまり考えなくて良さそうです。
    10年間で掛かる費用は、本体価格のみです。(商品によってはカードリッジ代金10,000円程度プラスされます)

    家庭用脱毛器
    (レーザー)

    レーザー脱毛器の評価

    レーザー脱毛器脱毛効果はフラッシュ脱毛より高いです。

    しかし、「手間がかかる」、「痛い」、「照射ムラ」などのデメリットが多いので、以外に満足度は高くないようですね。

    照射面積がずば抜けて狭いので、全身に使うのはかなりの根気が必要。

    ワキにだけ使うのであれば、痛み以外のデメリットは除外できますので、選択肢のひとつに入れていいかもしれませんね。

    10年間でかかるコストは?

    家庭で使えるレーザー脱毛器はトリアのみです。54,800円のトリア4Xと、36,800円のトリアプレシジョンの2種類が販売されています。充電にかかる電気代は年間500円として10年間で5,000円なので、10年間で合計41,800~59,800円です。

    脱毛サロン

    脱毛サロンの評価

    脱毛サロン 脱毛サロンは一番メジャーな脱毛方法です。

    脱毛サロンのメリットは、なんといっても価格の安さでしょう。

    色々な部位を脱毛すると値段が高くなることはありますが、脇だけなら数百円で脱毛できます。

    最先端の脱毛マシンを導入している脱毛サロンも増えていますので、脱毛効果は申し分ないですね。

    脱毛サロンによってプランや価格、店舗数に大きな違いがありますので、サロン選びは慎重に。

    10年間でかかるコストは?

    ミュゼなら両ワキ通い放題が100円。
    10年間で、合計100円

    その他のわき毛処理方法

    脱毛(除毛)クリーム

    脱毛クリームの評価

    脱毛(除毛)クリーム ムダ毛に塗るだけで毛が溶けてなくなる脱毛アイテムです。

    ただし!

    脱毛クリームの効果は一時的なものですので、「脱毛」することはできません。

    人気が高い方法なのですが・・「毛が残る」、「後始末に手間がかかる」、「においがキツい」、「コストがかかる」などなど、問題点も多く見受けられますね。

    ワキには使わない方がいいと思いますよ。

     

    10年間でかかるコストは?

    3,000円の脱毛クリームを、週2回の頻度で2ヶ月で1個なくなるとすると、1年間で18,000円。
    10年間で、合計180,000円(※さらにアフターケアが別途で必要)

    クリームによって価格の差が激しいため、安い物だと年間5,000円、10年で50,000円程度に抑えることもできます。

    除毛スプレー

    除毛スプレーの評価

    除毛スプレー ムダ毛にふきかけるだけで処理できるお手軽便利アイテムです。最近は人気が高まっているようで、新発売の除毛スプレーがどんどん増えていますね。

    除毛スプレーに配合されている成分は、脱毛クリームとほとんど同じです。

    クリームよりも手間が掛からず、手が汚れないお手軽感が好評です。

    ただし!除毛力は高くはないので、毛が太いワキ毛には役不足だと思います。

    10年間でかかるコストは?

    3,000円の除毛スプレーを、週2回の頻度で脇に使うと、およそ2~3ヶ月ほど持ちますので1年間で12,000~18,000円。
    10年間で、平均150,000円程度かかります。

    こちらも脱毛クリームと同じく商品によって価格の差がピンキリです。ドラックストアで市販されている価格の安い商品なら10年間で50,000円以下に抑えることも可能です。

    家庭用脱毛器(その他)

    家庭用脱毛器(その他)の評価

    その他の脱毛器一応比較したのですが・・やらない方が良い方法です。

    「毛を抜くタイプ」や「熱で焼き切るタイプ」の2種類があるのですが、毛を抜くタイプは肌への負担が大きく、熱で焼き切るタイプは、「火傷」、「価格が高い」など、どちらもマイナス点が目立ちます。

    このタイプに高いお金を払うのはもったいないので、他の処理方法を選ぶのが無難ですね。

    10年間でかかるコストは?

    熱線式、電動式の相場が30,000円で、寿命が約5年。
    10年間で、合計60,000円

    わき毛を「自己処理」するならどの方法?

    自己処理に悩む女性

    自己処理なら「電気シェーバー」がおすすめ

    電気シェーバーで脇毛を剃る女性電気シェーバーは肌への負担は自己処理の中で最小です。

    とは言え、キレイに剃りたいからといってヘッド部分を肌に強く押しつけるのは乾燥や黒ずみの原因になるのでNGですよ。

    処理の煩わしさはありますが、手間が気にならない人ならありだと思います。

    ただ、電位シェーバーは深ぞりができないので、毛が濃い人は仕上がりに満足できないかも。毛が細くて薄い人や、本数が少ない人にオススメです。

    電気シェーバーの正しい使い方

    1. 軽く表面を滑らすように使う
    2. 使用後に肌が熱を持っている場合は保冷剤でクールダウン
    3. しっかり保湿する(ローション、クリームなど)

    脱毛クリームや除毛スプレーも人によっては○

    脱毛クリームで脇毛を処理する女性脱毛クリームや除毛スプレーは、毛が薄い人なら使うのもありだと思います。

    お肌に優しい成分や発毛を抑制する成分が配合されている商品を選ぶことで、美肌効果や抑毛効果が期待できるのも嬉しいポイントですね。

    価格は商品によってピンキリですが、細菌はプチプラ商品も多くなっていますので金銭的な負担を減らすこともできます。

    ただし、商品によっては「においがキツイ」、「毛が残る」などのデメリットもありますので、どの商品を選ぶかによって満足度が大きく変わってしまいます

    脱毛クリームの正しい使い方

    1. まずはパッチテスト(皮膚の薄い箇所に使用して、翌日のお肌を見る)
    2. 脱毛クリームを塗る(毛が隠れる程度にまんべんなく)
    3. 5分ほど待つ
    4. タオルでキレイに拭き取る(力を入れずに優しく)
    5. シャワーで洗い流す

    除毛スプレーも処理の手順はクリームとほとんど同じです。

    詳しくは「除毛スプレー」の詳細ページをご覧くださいね。

    カミソリは「頻度」と「使い方」に注意

    カミソリで脇毛を剃る女性カミソリでワキを剃ると、刃が直接肌に当たってしまいますので、毛と一緒に肌までも削っているのですね。

    肌が弱い人なら経験があると思いますが、軽く剃っただけでも皮膚が赤くなったり、ヒリヒリしてしまいますよね。

    赤くなるだけなら時間が経てばもとに戻るのですが、頻繁に処理をしたり、長い期間使い続けると「色素沈着(黒ずみ)」や「埋もれ毛」になってワキが汚くなってしまいます。

    これらの肌トラブルはなかなか治らないので、カミソリを使うときには注意が必要なのです。ワキ毛処理にカミソリを使っている人は、肌への負担を減らす使い方を必ず守りましょう。

    カミソリの正しい使い方

    1. ワキを蒸して毛を柔らかくする(蒸しタオルなど)
    2. シェービングクリームを塗る
    3. 腕をなるべく高く上げてワキのくぼみをできるだけ平らにする
    4. 毛の流れ(根元から毛先)に沿って剃る
    5. 剃ったワキを冷やす
    6. 保湿する(クリーム、化粧水など)

    わき毛を「抜く」のは絶対ダメ!

    脇毛を抜く女性毛抜きや脱毛テープ、脱毛ワックス(ブラジリアンワックス、ワックスシートなど)で処理している人は、今すぐやめた方が良いです。

    お肌への負担が絶大なので、メリットよりもデメリットが大きすぎるのですね。

    特に脱毛テープやワックスは、肌表面の「新しい角質」まで剥がれてしまうんです。

    続けるとワキがボロボロになって後悔する可能性が高いので抜くのは絶対にやめましょう。

    一番いい方法は「脱毛」

    素敵な笑顔の女性

    色々な処理方法のなかでダントツにオススメなのが、「脱毛」です。

    脱毛なら知ってるよ?という皆さんも多いとは思いますが、今まだ自己処理をしている人は、脱毛についてしっかり理解できていない可能性も。

    脱毛すれば、わき毛が生えなくなりますので、わずらわしい処理を卒業できますのでやるなら早いほうがお得なのです。

    しかも!

    最近の脱毛はビックリするほどリーズナブルで、自己処理よりもお金がかからない方法まであるのです。

    もちろん処理をしないのだから、ワキはずっと綺麗なままなですよ♪

    脱毛の中でもオススメは「フラッシュ脱毛」

    脱毛には、

    • レーザー脱毛
    • フラッシュ脱毛
    • 針脱毛

    など、いくつかの種類があるのですが、一番のおすすめはフラッシュ脱毛です。

    フラッシュ脱毛とは、ワキに光を照射することによって毛乳頭にダメージを与え、わき毛の再生能力をなくしてしまう方法です。

    フラッシュ脱毛がオススメな理由

    レーザー脱毛や針脱毛よりフラッシュが優れている点は、

    • かかる費用が安い
    • 肌に優しい
    • 痛みが小さい
    • 脱毛に時間がかからない

    などです。

    フラッシュは広範囲を一気に脱毛できるので、1回の脱毛時間がかなり短縮できます。

    また、脱毛完了までにかかるお金が安くて、肌にも優しいので多くの女性に選ばれているのですね。

    当ページの最初にも載せた画像は、「フラッシュ脱毛」を完了した皆さんのワキの写真です。

  • 24歳さゆらさんのキレイなワキ
  • 27歳yukiさんのキレイなワキ
  • 31歳sinbaさんのキレイなワキ
  • 写真の皆さんはすでにワキの脱毛が完了して、ムダゲ処理から卒業した皆さんです。

    今後は面倒な処理をしなくてもキレイなワキのままでいられるのはとても魅力的ですよね。

    フラッシュ脱毛のやり方は?

    フラッシュ脱毛のやり方は、大きく分けると、

    「自分でやる」か「プロに任せる」の2つです。

    自分でフラッシュ脱毛する

    自分で脱毛この方法の最大のメリットは、自宅で好きな時間に好きなだけ脱毛ができるところ。

    誰にも見られないのでコッソリ脱毛したい方にはベストな方法だと思います。

    ただし、ワキ毛は太くて強いので、照射力が高い脱毛器を選ぶことを考えると、激安脱毛器では不十分。

    今一番売れている脱毛器だと、最初に数万円の初期投資がかかってしまいます。

    ワキ以外にも、全身に使いたい人ならコスパは間違いなく最強です。人に見られるのに抵抗があるVラインなどの部位も脱毛し放題になるのも嬉しいポイントですね。

    当サイトのイチオシは
    「ケノン」

    ケノンフラッシュ脱毛器「ケノン」は、性能面では文句なしの一番。

    パワーがダントツで強いから、濃いワキ毛もスベスベにできます♪

    口コミ評価もかなり高くて、家庭用脱毛器の中ではコスパが最強なので、選んで失敗しない家庭用脱毛器NO.1なのは間違いないですね。

    この機会に、家でこっそりワキ脱毛をスタートしてみましょう♪

    ケノンの特徴
    • 家庭用の中ではダントツのハイパワー
    • お肌に優しい安全設計
    • 照射範囲が広くスピーディーな脱毛
    • 美顔器としても使える
    • カードリッジ最大100万発だから全身も余裕
    • 維持費がかからず経済的
    ケノンの価格

    69,800円(NEWプレミアムカートリッジ付)

    ※毎月3,300円の分割も可能です。

    ケノンの口コミ

    ケノンの口コミ「ぴこぴん」さん大阪府21歳 「ぴこぴん」さん

    わたしは2年ほど前にケノンを買いました。

    ワキを剃っているとワキの下が黒くなってしまって。。。それでもすぐに毛が生えてくるので剃らないわけにはいかなくてとても悩んでいたときにケノンを知ったのがきっかけです。

    使ってみるとパチンと痛かったのですが、これも毛をなくすため・・と我慢して使っていると、1ヶ月も起たないうちにスルリと抜ける毛が出てきました。(あとで知ったのですが冷やせば痛くなくなりました笑)

    脱毛は口コミでたくさん見ていましたが、実際に自分で体験するととても衝撃的でした。

    そのあとは3ヶ月くらいで目に見えて分かるくらいまで毛量が減り、1年くらいでほとんどのわき毛が生えなくなりました。黒くなったところはなかなか治りませんでしたが、今では分からないくらいになっています。

    2年経った今では、背中とか足とか腕も脱毛がほとんど終わっています。高い買い物でしたが、もう充分に元は取れているし大満足です。

    ケノンの口コミ「みいママ」さん神奈川県37歳 「みいママ」さん

    私がケノンで脱毛をしたのはもう5年ほど前になります。

    子供が小さく、育児に追われてた私は自分の事まで気を使っている余裕が無くなり、ムダ毛処理や肌の手入れも簡単に済ませていました。

    特にムダ毛処理に関しては、服で隠れるからいいやとあまり処理をしていなかったです。

    夏になると肌を露出する機会が増えてきて、ムダ毛の処理もしないとなぁと思っていましたが、脇毛は剃っても抜いてもすぐポツポツと生えてきて、うんざりしていました。もう永久脱毛したいと思い、サロンに行きた買ったのですが、子供がいたのでなかなか行けず、自宅でできるケノンを購入してみようかなと思い切って買っちゃいました。

    初めの数カ月は定期的に使用し、徐々に毛の量や細さが変わってきている事に気づき、するすると毛が抜けていくのも分かりました。1年ほど根気よく頑張って、今では全く生えてこなくなりました。

    プロにフラッシュ脱毛してもらう

    プロの脱毛この方法は、定期的に脱毛サロンに通って脱毛する方法です。

    最近はワキのキャンペーンをしているサロンも多いので、驚くほど安い値段でワキの脱毛ができちゃいます。

    かかるお金が安すぎて逆に心配になるかもしれませんが、優良な脱毛サロンならしつこい勧誘は一切ありません

    通う手間こそかかってしまいますが、強い光を当てるので早く効果を実感できるのが特徴です。すぐにわき毛が生えなくなるわけではありませんが、1回、2回と通うたびにわき毛がどんどん生えなくなりますので処理が本当に楽になりますよ♪

    最近では、子供からお年寄りまで通うほどお手軽な方法になっていますし、抵抗なく通えると思います。

    迷っている方は、脱毛サロンの無料カウンセリングを受けて第一歩を踏み出してみると良いですね。

    当サイトのイチオシは
    「ミュゼプラチナム」

    ミュゼプラチナム当サイトのオススメは、ミュゼプラチナムです。

    「脱毛といえばミュゼ」というほど知名度が高くて、最近ではTVCMでもよく見かけますね。

    ミュゼの今月のキャンペーンは、特に太っ腹♪

    • 両ワキ(通い放題)
    • 全身から選んだ数ヶ所を1回づつ

    がついて780円

    店舗数、会員数が脱毛サロンの中ではピカイチで勧誘もないから安心して通えます。

    ミュゼのキャンペーンは脱毛サロンの中でも別格にお得です♪脱毛を始めるなら今が大チャンスですよ♪

    ミュゼプラチナムの特徴
    • キャンペーンが超お得
    • 女子が選んだ脱毛サロン6年連続No.1(※1)
    • お客様満足度4年連続No.1(※2)
    • 女性専用だから安心
    • お肌に優しいSSC脱毛だから痛みがほとんど無い
    • 無理な勧誘一切なし
    • 追加料金一切なし

    ※1※2 : 2017年7月時点東京商工リサーチ調べ

    ミュゼプラチナムの口コミ

    ミュゼの口コミ「マーガレッティ」さん神奈川県39歳 「マーガレッティ」さん

    ミュゼ海老名店

    ミュゼはワキ、Vラインで100円のキャンペーン期間中に通い始めました。

    代金は最初に支払った100円のみで期間や回数の定めもなく、本人が満足するまで通えるシステムです。とにかく安すぎるので最初は半信半疑でしたが、通い始めてから今までで本当に最初に支払った100円しかかかっていません。

    ただ、行くと「他に気になるところはございませんか?」と聞かれるので、お店としてはほかの部位の脱毛も受けてほしいのかなと思います。そうでなければ利益がないので。

    ただ、現時点では気になるところがないのでしばらくは追加するつもりはありません。

    脇はもうほとんど生えてこないのですがツルスベにまで完璧に脱毛したいので今でも通っていますが、店員さんは嫌な顔をせず笑顔で接客してくれるのでとても好印象です。

    ミュゼの口コミ「みかん」さん 東京都30歳 「みかん」さん

    ミュゼ池袋東口店

    ミュゼで脱毛して良かった点は痛みがほぼなかったことです。

    脱毛と言えば痛いというイメージがあり最初は不安でしたが、実際にワキ脱毛を受けてみて痛みのなさにリラックスして脱毛を受けることができました。悪かった点は人気すぎて予約が取りづらい点と自分が満足する毛の状態になるまでに多くの回数が必要で、長い期間がかかるということです。早く完了するために定期的に通いたくても、なかなか予約が取れずに思うように通えないのが不便でした。

    わき毛が薄くなるまでは結構早かったのですが、完全に生えなくなるまではたくさん通わないと難しいと思います。あと、人気店舗よりも少し離れていても予約が取りやすい店舗のほうがスムーズに通えるかと思います。

    通い放題だから満足するまで通ってもお金がかからない点は凄く良かったです。現在は自分の満足のいく結果になったので、総合的に満足しています。

    ミュゼの口コミ「ねる」さん東京都26歳 「ねる」さん

    ミュゼ八王子店

    店員さんの当たり外れが激しいです。

    良い店員さんにご対応いただいた時には大変気持ちよく施術を受けることが出来ますが、悪い店員さんに当たった時は最悪でした。予約時間20分前に着いたにも関わらず時間がない、来るのが遅いと文句を言われながら雑にフラッシュを当てられ3分足らず程度で終了。

    その後もジェルを綺麗に拭き取らない、冷やしも無言で挟まれる等最後まで悲しい気分で施術を受けました。
    こういった事が重なりだんだん足が遠のき、ミュゼの別の店舗へ通う事に致しました。

    ミュゼは自由に店舗移動ができるのでよかったです。悪い店員さんにあたった場合は、ほかの店員さんに相談するか、私のように店舗を変えるのが良いと思います。

    まとめ・考察

    ワキが綺麗な女性

    色々なわき毛処理方法を比べてみると、ずっとキレイなままの脇でいるためには、お肌を傷つけない方法を選ぶことが大切ということが分かりますね。

    しかし、体験談やアンケートをみると、お肌に負担がかかる方法でワキを処理していても「私は大丈夫!」と、満足している女性も少なくありません。

    女性は皆、ずっとキレイなワキでいたいと思って当然ですよね。
    でも、キレイな人と、そうでない人がいるのが現実
    なのです。

    たとえ今は大丈夫でも数年後はわかりません。汚い脇になって後悔する可能性がありますので、今の方法で本当に大丈夫なのかを、もう一度考えてみることも大切ですよね。

    当サイトでは、色々なわき毛処理方法について詳しく説明していますので、処理方法で迷っている方はいろんな方法を比較して、自分にベストなわき毛処理方法を見つけて下さいね。

    12種類から選んだ処理オススメランキング結果はコチラ

    関連ページ